秋田県の地盤沈下・土壌汚染苦情件数は?地盤調査のメリットとは

日本は地震大国ですから、家を建てる際には、地震の大きな揺れにも耐えられる頑丈な家を建てなくてはなりません。いくら見栄えが良い洒落た造りの家になっていたとしても、耐震性能の低い家では安心して暮らすことができません。最近は、家を建てるための素材が昔に比べると格段に進化し、巨大地震の強い揺れにも耐えられる性能の高い家を作れるようになりました。しかし、家を建てる土台自体が脆弱な状態になっていては、本当の意味で安全な家にすることはできません。弱い地盤の上に家を建てると、地震の際に不同沈下や液状化が起こってしまいます。 秋田県の場合、公害として申し立てられている地盤沈下の件数は0件になっていますが、地盤沈下が発生する可能性が全くないわけではありません。秋田県では、大正年間に死者94名を出した強首地震が発生しています。また、昭和に入ってからも男鹿地震や日本海中部地震が発生し、数多くの県民が被害を受けています。ですので、秋田県内に住む人も、地震に対する万全の備えを講じておく必要があります。 地盤沈下が起こる心配がない強固な土地に家を建てたいと望んでいるのであれば、専門業者に依頼して地盤を調査してもらうのが一番です。購入前の土地に穴を掘って調査することはできませんが、購入後であれば、穴を掘ろうが特殊な音波を当てようが、誰からも文句を言われる心配はありません。具体的には、スェーデン式サウンディング試験、ボーリング調査、表面波探査などの方法がありますが、地盤調査110番という名前の業者に相談すれば、土地の状況に最も適した方法で調査してもらうことができます。 家を建てた後で土地が沈下してしまった場合でも、それを補修する工事を実施することができます。しかし、家を建てる前に土地の状態を確認し、脆い地質であった場合はあらかじめそれを補強しておくようにする方が望ましいです。少なからぬ費用がかかるのは事実ですが、お金には変えられない高い安心感を得ることができます。

地盤調査110番の秋田県地域における対応エリアについて

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼