福島県の地盤沈下・土壌汚染苦情件数は?地盤調査のメリットとは

福島県では、地盤沈下による公害苦情の件数は0件、土壌汚染による公害苦情件数は2件となっています。この数は全国的に見ても決して多い数であるとは言えませんが、福島県は全国的にも地震の発生率が高い地域です。比較的規模の小さい地震から、規模の大きい地震まで起きやすい地域となっています。地盤がしっかりしている土地でも、自然災害によって経年劣化していきます。地盤がもともと緩い状態で新しく家を建ててしまうと、地盤沈下や液状化、土壌汚染などの被害が起きやすく、自然災害に家が耐えきれないことがあります。住んでいるうちに家が傾いたり、最悪の場合は倒壊の恐れもあるので、家を建てる前に必ず地盤調査を行うという人が増えています。調査方法には、物理探査や地下水調査、サンプリングやサウンディングなど様々な方法がありますが、中でもボーリング調査の需要が高まっています。一般的な方法よりも精度が高く、液状化や大型建築物の調査が可能です。調査の流れとしては、ボーリング機械で岩や土を砕きながら穴を掘り進めて採取した土を調べます。得られるデータをN値として、土地の安定性をはかる目安にして判断します。どんなに深い層でも、どんなに硬い層でも掘り進めていくことが出来る点が特徴と言えます。多くの国で基準化された方法で、結果の評価や対比が簡単です。新しく家を建てる前に、しっかりと土地の安定性をあらかじめ調べておくことで、安全性の高い快適な暮らしが出来るようになります。福島県では、年々地震などの自然災害に対する対策の意識が高まっていると言われています。末永く快適で安全な生活を守るためにも、家を建てる前に土地の安定性を調べておく必要があります。不安定な土地であれば、土地の改良工事を行うことで地震に備えた対策がしっかりと出来るようになります。家を建てることは、人生の中で一番大きなお金が動く時でもあるのでそれに見合った安全性と快適な暮らしを目指すには安定した土地が必要であると言えます。

地盤調査110番の福島県地域における対応エリアについて

  • 福島市
  • 会津若松市
  • 郡山市
  • いわき市
  • 白河市
  • 須賀川市
  • 喜多方市
  • 相馬市
  • 二本松市
  • 田村市
  • 南相馬市
  • 本宮市

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼