香川県対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社アキ
有限会社アキは住宅工事全般を請け負っており、中でも地盤調査について頼れる業者となっています。地盤の状態は住宅を立てる上でかなり重要な要素です。地震大国である日本では、毎日のように何処かで地震が起きています。まだ記憶に新しい東日本大震災のような、プレート境界面で起きる地震もあれば、阪神淡路大震災のように、大都市の直近が震源となる直下型、各地の火山の近くで起きる火山性地震など、揺れ方もメカニズムもまるで違うものが私達を襲います。しかし、近年は建築技術の進歩とともに、地震に耐える住宅構造もいろいろと出てきましたし、素材の進歩で、これまでよりも強靭な住宅を作ることも出来ます。でも、そのためにはその場所がどの程度地震に対して耐えるのかということを知らなければいけません。香川県の有限会社アキではその際に、地盤の強度を計り、場合によっては耐震施工や地盤改良までこなすことが出来る業者です。

香川県の地盤沈下・土壌汚染苦情件数は?地盤調査のメリットとは

香川県は、四国地方の北東部に位置する県です。全国で一番県域面積が小さい県ですが、温暖な気候になっている上に自然災害に見舞われることが少ないため、とても暮らしやすくなっています。ただし、いくら自然災害が少ないと言っても、過去に災害が1度も起こったことがないわけではありません。日本は環太平洋火山帯に属する地震大国ですから、香川県もこれまでに幾度か大地震の被害に遭っています。被害が大きかったことで知られているのは、18世紀初頭に発生した宝永地震です。また近代に入ってからでは、終戦直後の1946年に、昭和南海地震が発生しています。ですので、香川県内に住んでいる人も、地震に対する備えを怠るわけにはいきません。 政府統計によると、香川県内で申し立てられた公害苦情件数は、地盤沈下に関するものが0件、土壌汚染に関するものは1件となっています。この数字を見る限り、地震による地盤沈下や液状化のリスクを心配する必要がないように感じられるかもしれませんが、それは大きな間違いです。上述した昭和南海地震の際には、香川県内の数多くの住宅が全半壊の被害を受けました。また、死傷者も多数発生しました。この地域で宝永地震や昭和南海地震レベルの地震が再び発生しないという保証はどこにもありません。今は、耐震性能が高い住宅が開発されていますが、住宅を建てる土地が地震の揺れにどの程度まで耐えられる状態になっているかを必ずチェックすることが大切です。 地盤の強度を確認したい場合は、専門業者に地盤調査を依頼するのが一番です。一口に地盤調査と言っても、調査方法には様々な種類のものがあります。土地の状況に合わせて調査方法を変える必要がありますが、地盤調査110番にご相談いただけたら、最も適した方法をご提案いたします。また、調査内容などによって費用が異なりますが、事前に詳細な見積もりご提示いたしますので、安心してご利用いただけます。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼