神奈川県対応の弊社加盟店のご紹介

アースホーム合同会社
アースホーム合同会社は、神奈川県で地盤調査を行っており、住宅建設には欠かせない会社となっています。この調査でイメージされるものは地面を掘って調べるものかもしれませんが、それ以外にも調べるものは多いです。まず事前調査で地図を調べます。以前はどんな土地だったのか、畑か、川か、土地の経歴や地形の情報を地図から手に入れます。その後に近隣の地盤の情報を確認します。自治体で地盤の地図を作っていることが多いので、それを使って確認をするのです。その後は作業場所近くの道路や建物の状態を見て、近くの土地がどのような状態なのかを調べます。その後にどの地面を掘るのかを確認し、地盤調査開始です。この調査によって建設予定地の下がどうなっているのかを探ります。この結果、弱い地盤かそうでないかが分かり、弱い場合は地盤を強くしないといけません。心強いことにアースホーム合同会社はその工事も行っており、安心できます。
地球技術開発株式会社
地球技術開発株式会社は、神奈川県で地盤調査に特に力を入れている会社です。この調査は住宅などの建物を造る際には必要不可欠なもので、正確な調査結果を出すために日夜活動をしています。地盤調査はすぐにできるものではなく、じっくり時間をかけて調べないといけません。そうしないとどのような地盤なのか分からないからです。ここで大切なのは地盤の硬さと地下水の位置です。地盤の硬さは建物の重さや地震に対応できるかどうかで、地下水は地盤の液状化が起こるかどうかを調べます。地震の後に怖い状態に地盤の液状化があります。水を含んだ地盤が地震の揺れによって水と土が分かれてしまい、硬いはずの地盤が分離した水によって柔らかくなってしまう状態のことです。こうなるとその地盤の上にある建物は傾いたり、地面に沈み込んだりしてしまいます。それを事前に知り、地盤強化をするためにも地盤調査は必要であり、地球技術開発株式会社はその責任を果たす会社です。
有限会社清和工業
地面を見ても、そこがしっかりした土地なのかは分かりません。もしかしたら下にとても弱い地盤があるかもしれません。有限会社清和工業はそれを確認するために地盤調査を行っている会社です。その技術は神奈川県の中でも信頼されており、多くの依頼を受けています。この作業は地盤沈下や液状化などの様々な問題を事前に知ることを目的としています。これらの現象は地震や、建物の重さに耐え切れなかった時に発生するものです。もし弱い地盤だった場合は土地の価値が下がるだけでなく家が傾いてしまうので、折角建てた家が無駄になってしまいます。このようなことを起こさないためにも地盤調査は行われているのです。信じられないことに以前はしなくても良い調査だったのですが、今はちゃんと行うように法律で定められています。有限会社清和工業はこの調査を任せられる信用があるということです。

神奈川県の地盤沈下・土壌汚染苦情件数は?地盤調査のメリットとは

神奈川県は多摩川、相模川、境川をはじめとした河川やその支流などの水路が多数存在し、これらの河川や水路には過去に人工的に流れを変えられた地形改変箇所が多数存在します。また、中央部の相模川の堆積作用によって形成された相模平野や東部の多摩丘陵は現在は住宅地となっているものの、かつて耕作地帯だったという地域が多数存在し、耕作地帯だった時代には水路や池などの貯水地だったという場所も少なからず存在します。このようなかつて水路や貯水池であった場所は、現在の見た目は周辺の土地と同化して地盤の強度に差があるようには見えないものの、実際はすぐ近隣の土地と比べて強度が著しく劣るという場合があるのです。加えて、神奈川県では地盤に関する苦情の件数が地盤沈下5件、土壌汚染6件という結果が出ていたり、平成26年の横浜市と川崎市での地下水採取量調査で前年の調査結果との比較が可能だった614箇所の測定地点の内の458箇所が土地が沈下しているという結果も出ています。このような背景から、神奈川県で注文建築で家を建てる際などのように、住居を建てるための土地を購入する際には、仮に近隣の土地が地盤の補強を必要としないような強固な土地であったとしても、住居の建築を始める前に自らが購入した土地の中の全域が強固な地盤となっているのかを調査によって確認し、仮に強固でなかった場合には適切な補強を行った上で住居の建築を始める方が安心を担保出来るのです。また、元々住んでいた家が古くなったために建て替えるという場合にも、以前と比べて強度に関する基準が変わってきていますので、大きな震災などを経て見直された基準の下でも補強の要らない土地なのかどうかを調査によって確認しておくことが有効です。そして一般住居の場合の地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験という方法が一般的ではありますが、土地の状況次第で最適な方法が変わる場合もありますので、複数の調査方法の選択肢を有する業者に依頼する方が安心なのです。

地盤調査110番の神奈川県地域における対応エリアについて

  • 横浜市鶴見区
  • 横浜市神奈川区
  • 横浜市西区
  • 横浜市中区
  • 横浜市南区
  • 横浜市保土ケ谷区
  • 横浜市磯子区
  • 横浜市金沢区
  • 横浜市港北区
  • 横浜市戸塚区
  • 横浜市港南区
  • 横浜市旭区
  • 横浜市緑区
  • 横浜市瀬谷区
  • 横浜市栄区
  • 横浜市泉区
  • 横浜市青葉区
  • 横浜市都筑区
  • 川崎市川崎区
  • 川崎市幸区
  • 川崎市中原区
  • 川崎市高津区
  • 川崎市多摩区
  • 川崎市宮前区
  • 川崎市麻生区
  • 相模原市緑区
  • 相模原市中央区
  • 相模原市南区
  • 横須賀市
  • 平塚市
  • 鎌倉市
  • 藤沢市
  • 小田原市
  • 茅ヶ崎市
  • 逗子市
  • 三浦市
  • 秦野市
  • 厚木市
  • 大和市
  • 伊勢原市
  • 海老名市
  • 座間市
  • 南足柄市
  • 綾瀬市

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼