山形県の地盤沈下・土壌汚染苦情件数は?地盤調査のメリットとは

山形県は日本海に面した東北地方に位置する県で、県域の東側は奥羽山脈が南北を貫き、越後山脈や月山も擁する出羽山地など山形県の県域の8割以上は山地が占めています。県の中央部には最上川が流れていて、盆地や平野などもあって、多様な地形が存在しています。山形県の公害苦情件数は地盤沈下が1件で、土壌汚染が4件となっています。数として多くはありませんが、少なからずこうした問題も発生しているのは事実です。一般の人の間でも近頃地盤への関心は高まっています。その背景には自然災害が多発している現状があります。それにともなって液状化や地滑りなど大規模な災害が多数発生しており、他人ごとではないと多くの人が考えるようになっていることが要因です。実際、山形県でも山岳部での大規模な地滑りが発生したこともありました。そうしたニーズに応えるのが地盤調査です。地盤調査の大きなメリットは、自分が住んでいる土地やこれから住む土地がどういった特徴を持っているのかを知ることが出来るというところにあります。当然自分の住んでいる土地が丈夫であったならば安心しますが、それだけでなくたとえ弱い土地であったとしても、それを知ることで対策をとることが出来るので大変有意義です。調査方法も様々にありますが、その種類によっては比較的手軽に調査できる方法もあるので、気になった場合には気軽に相談してみるといいでしょう。軟弱な土地であった場合には地盤改良をする事になりますが、その工法には様々な種類があります。代表的なものとしては表層改良工法に柱状改良工法や、鋼管杭工法などがあります。表層改良工法は軟弱な部分が比較的浅い場合に用いられる工法で、地面の表層部分を削り取ってセメントなどと混ぜ合わせて固めます。柱状改良工法はセメントなどを地面に流し込んで土と混ぜ合わせながら柱状の杭を地下深くの固い部分まで到達させて強化します。鋼管杭工法は地下深くの固い部分まで鋼管製の杭を打ち込みます。それぞれに特徴があるので、地盤調査の結果に従って工法も変わってきます。

地盤調査110番の山形県地域における対応エリアについて

  • 山形市
  • 米沢市
  • 鶴岡市
  • 酒田市
  • 新庄市
  • 寒河江市
  • 上山市
  • 村山市
  • 長井市
  • 天童市
  • 東根市
  • 尾花沢市
  • 南陽市

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼