最新情報・レポート

地盤調査に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

どんな地盤であるか事前に調査しましょう

樹木が強い風でも倒れないのは、地面の中にしっかり根を張っているからです。これは建物にも同じことが言えます。ただ地面の上に置いただけの建物は、少しの風で動いてしまったり倒れたりしてしまいます。そのため建物では「基礎」というものを地面の中に設けて、建物の自重を支えつつ地面でしっかり踏ん張っています。ところがその地面が砂が大変多かったり、地下水位が高かったり、水を多く含んだ粘土が多かったりすると、地震が発生した際に振動でドロドロの地盤と変化してしまう、いわゆる『液状化現象』が起きやすくなります。そうなると建物は地面で踏ん張ることが出来ず転倒に至ってしまいます。こんなことにならないよう、建物を建てる際には、予めどんな地盤であるかを調査しておくことが大変重要です。

0800-600-0673

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼