最新情報・レポート

地盤調査に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

地盤の良し悪しの判断基準とは

家を建てるときに土地を購入する際に良い土地を選ぶためには、予算に関係する「価格」はもちろん、駅近であったり病院や学校が近くにあったり、といった住みやすい「環境」、そしてもし地震が起こってしまったときに液状化現象などの被害に遭わないようにするために、「地盤」についてもその良し悪しを判断しなければなりません。「価格」や「環境」については、それぞれが自分なりの基準を明確に持つことは可能ですが、「地盤」については何を基準にすれば良いのか分からないという方も多くいらっしゃるかもしれません。今回は、その「地盤」の良し悪しの判断基準を簡単にご紹介いたします。
まずひとつは、その土地の歴史を知るということ。その土地が過去にはどのような地形であったかを知ることは、地盤調査の重要な足がかりになります。水田や沼地など、水分が多く含まれている土質が堆積していた土地であれば地盤が弱い可能性が高く、台地や丘陵地などの山地であれば、地盤が強いものであるという予想が出来ます。こういった土地履歴は、書店での購入やインターネットでの閲覧が可能な地形図などの資料を参考にすれば調べることが可能です。
また、その土地の土の種類を見ることも、地盤の良し悪しを見極めるための大きなポイントになります。例えば、「ローム」と呼ばれる「火山灰」や石ころである「礫」からできていれば良好地盤であるといえますし、「砂」であれば良好地盤ですが液状化の可能性があります。しかしながら、これらはおおよその土の評価ですので、土に関する知識を持ち合わせていない方が判断するのは難しいですし、このほかにも地盤調査で見るべきポイントはいくつもあり、それらを総合的に評価をする必要があります。地盤に対する「安心」を得るためには、やはり業者による地盤調査を行なうことをオススメいたします。

0800-600-0673

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼