最新情報・レポート

地盤調査に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

日本の地形からみる地盤調査の意義

日本の地形は大きく分けて「山地」「丘陵」「台地」「低地」の4つに区分されています。ここでは、それぞれの特徴を確認していきましょう。
1つ目は山地です。山地は比較的大きな傾斜や起伏があり、周りよりも高い地域で複数の山がある地域の事です。日本には世界遺産に登録されている紀伊山地を含め、多くの山地が存在します。
2つ目は丘陵です。丘陵は山地と比べると低い山、なだらかな山が続いている地域の事です。
国土の約73%がこれらの山地と丘陵で占められており、豪雨や地震等の自然の影響を受けて、地すべりや崖崩れ等の沢山の自然災害が起こっている地形です。
3つ目は台地です。台地は丘陵よりも更に起伏が小さくてなだらかな地域です。表面が比較的平たんで、周りより一段と高い地形です。ほとんどが水平な地層で成り立っています。
4つ目は低地です。4つの地形の中で最も低い土地です。集中豪雨等の場合は水没しやすいのが難点であります。
地形について説明しましたが、山地や丘陵の様な自然災害が起こりやすい地形に、家を建ててしまったらどうなるのでしょうか。 元々の地盤が災害によって緩くなってしまっている為、少しの災害で影響を受けやすくなってしまいます。家が傾いてしまったり、更に恐ろしい事になると崩壊してしまったりする恐れがあります。
この様な、明らかに地盤が緩いと分かりそうな地形に家を建てようとする人はまずいないと思います。しかし、なだらかな台地等ではどこの地盤がしっかりしているのか分かりにくいですね。そんな時に大切なのが、地盤調査なのです。地盤調査をお考えの際には当サイトがお役に立てれば幸いです。

0800-600-0673

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼