最新情報・レポート

地盤調査に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。

適切な地盤調査で不同沈下を避ける

家を建てる際、地盤が重要だということは誰にでも想像できることだとは思います。しかし、地盤は地面の上から見ても全く分かりません。そのため、プロの地盤調査が必要になるのです。もしも軟弱地盤の上に家を建ててしまうと「不同沈下」が起きることがあります。不同沈下とは、建物が傾くように沈下する現象です。家は水平と垂直を保っている事が大前提ですが、不同沈下によって傾いてしまいますと、大きなダメージを追ってしまいます。その被害は、以下のように進行していきます。

1.外壁に亀裂が走る。
2.基礎のコンクリートに亀裂が走る。
3.壁と柱の間に隙間が生じる。その他、接合部の各所に隙間が生じる。
4.柱や床が傾斜する。さらに建具の開閉が鈍くなる。
5.さらに柱や床が傾斜し、日常生活が困難になる。最悪の場合、倒壊の危険性がある。

このように、日常生活で不便を感じるだけでなく、倒壊の危険があるほどにダメージが蓄積されていきます。そして、その復旧には莫大な費用を要する事もあるのです。それと比較すれば、地盤調査の費用は決して高くはありません。
現代では、優良な宅地が限られていたり、利益を追求した営業によって建築には向かない土地まで利用されているケースがあります。地盤調査は法律によって義務とされていますが、それで油断してはいけません。これから家を建てるという方も、既に建設済みという方も、地盤調査について真剣にお考えください。

0800-600-0673

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7258

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たち24時間365日お客様をサポートいたします

0800-600-0673

24時間365日受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合が

  • 地盤調査110番とは
  • 無料メール相談窓口へ
  • 事前調査の依頼